Everyday Brilliant Toyama|えびぶりとやま
大岩山日石寺と6つの龍の口から流れ出る瀧

大岩山日石寺と6つの龍の口から流れ出る瀧

  えびぶりとやま logoえびぶりとやま

大岩山日石寺は富山県上市町にあるお寺です。

大岩山日石時は725年に行基が建立したとされています。本尊は大きな岩に掘られた不動明王であり、国の重要文化財に指定されています。


場所ですが、富山県の人ですとスーパー農道を走ればわかるよと言えますが、

そもそもスーパー農道って、なに??

スーパー農道は正式には富山中部広域農道と言います。走りやすい道ですが、スピードの出し過ぎには気をつけましょう。



詳しい地図ですw
 


お寺への道はこれであってるのかって、不安になるくらいの急な坂道を上がって行くことになりますが、対向車に気をつけて突き進んでください。



駐車場は無料でした。



駐車場からお寺方面に降っていくと、お寺に横から入って行く感じになります。




中は撮影しておりません。ただ、本尊の大岩に掘られた不動明王にしっかりお参りしてまいりました。
また、中にはおりますと、奥に続く廊下があり、その先にも仏様がいらっしゃいました
 

六本瀧(ろっぽんだき)



遠くから撮影


正面から撮影

6つの蛇口があるのは?
六大(地、水、火、風、空、識)を型どった6つの蛇口から流れる滝に打たれることにより、六根を清浄することができます。

六根とは、五感+意識を意味し、眼根、耳根、鼻根、舌根、身根、意根です。

予約すれば、どなたでも滝に打たれることができるそうです。
詳しくは、一番下にホームページのリンクを掲載しておきますので、確認してくださいませ。


下から撮影

 

大岩日石寺の藤水

この藤水は越中旧事記に、越後ねち谷というところの盲目の百姓がいました。その百姓は、大岩山にこもっていたときにお告げがありました。そして「滝の横にある藤の水」で洗ったところ目が治ったといいます。

藤水にはたくさんの霊験があります。
皆さんもぜひ立ち寄ってみてください。お水を組む時は

なうまくさんまんだ、ばざらだん。
せんだまかろしゃだ。そはたや。
うんたらた。かんまん。

を唱えることを忘れないでくださいね



 

三重塔

六本瀧の左手の道をさらに進んで行くと、三重塔と夫婦岩はことらと言う遊歩道がありましたので、登って行きました。
3分ほど登って行くと、三重塔と夫婦岩で、分かれ道になっており、三重塔の方をみると奥の方にひっそりと見えてきました。



この周辺だけ杉の木がすごく立派なのです。思わず撮影。





そして、着きました。三重塔です。
富山県では、最も歴史のある木造の三重塔です。
でも、近づいてびっくりしました。
落書きが酷すぎます。落書きの内容からすると、今ではなく少し古そうではありましたが、
貴重な遺産です。絶対にやめましょう



じつは、この三重塔をすぎると駐車場におりて行く道に出ました。

大岩山の公式ホームページ
http://ooiwasan.com/home.html

公式ホームページには、このほかにも紹介しきれなかったたくさんの情報が掲載されていますので、ぜひみてみてくださいね。

有名なのは、ここの門前店のそうめんですね。