Everyday Brilliant Toyama|えびぶりとやま
庄川水記念公園のダム湖のほとりをただただブラブラ

庄川水記念公園のダム湖のほとりをただただブラブラ

  えびぶりとやま logoえびぶりとやま

庄川水記念公園はなにもネタだけじゃないです!!!
ちゃんとダム湖があってそのほとりをゆったり自然を満喫しなら散策できるようになっています。

看板の赤い線がひぱってある部分は散策できるコースになっていますよ。


この用水沿いで、毎年「流木乗り選手権大会」が行われます。この選手権は、庄川水祭りで行われており、
たくさんの人がチャレンジしています。来年はぜひ、みなさんもいかがですか??





遠すぎて、何の水鳥かわかりません。。。。
きっと、カモでしょ(ざっくり)





このほとり沿いは、春は桜、そして新緑、紅葉と四季折々楽しむことができると思います。






ゆったり散歩し、足湯で足の疲れをねぎらって、家に帰るというのも贅沢な休日の過ごし方かもしれませんね。





最後に
いたるところに鯉に関するものが出てきますが、ホームページによると http://mizukinen.com/events/pg222.html

1816年(文化13年)3月26日に行われました金屋神明宮の遷宮祭に、昔から「神の化身、庄川の主」とされていた鯉を神饌として供えた際、長時間の神事が終了してもまだ鯉が生きていたことから、この鯉の生命力にあやかるとともに身の厄を託し、御神酒を飲ませて庄川に放流したのが起源とされているそうで、現在では1月7日に厄払いとして厄年にあたる人が鯉に触れ、その鯉を放流しているそうです



ここの庄川水記念公園に関する記事リスト
庄川水記念公園のわりばしの橋??

庄川水記念公園で足湯に浸かっていたら、ついつい

高所恐怖症の人は要注意 in 庄川水記念公園

庄川水記念公園のダム湖のほとりをただただブラブラ