Everyday Brilliant Toyama|えびぶりとやま
高所恐怖症の人は要注意 in 庄川水記念公園

高所恐怖症の人は要注意 in 庄川水記念公園

  えびぶりとやま logoえびぶりとやま

庄川水記念公園、ウッドプラザの道路挟んで反対側にある

鯉恋の宮

です。



招かれてる感じがすごい。。。



鳥居をくぐって、建物の右のほうに行くと上に上がる階段があります。
ガラスに囲まれた空間の中にいるのは、ご神体(??)の
なで鯉 こいっぴ




触り方次第で、ご利益が違うみたいです。

優しくなでてあげてくださいね。


しかし、今回の記事の本ネタはこいっぴじゃないです。ごめんね、こいっぴ。

ちなみに、向こう岸にしめ縄がされているほら穴がありました。
なんだろう・・・


ホームページ http://mizukinen.com/ に記載がありました。

金屋石の採石場だったそうです

金屋石とは、庄川原産の名石であり、地質学でいう緑色凝灰岩(グリーンタフ)とよばれるもので、うすい緑の弾力性があり細工もしやすいので、建築用材以外に神社や寺院の狛犬や灯篭などに利用されていました。採掘は江戸時代から始まり昭和まで栄えたそうです。金沢城の修復にも使われたそうです。







ここからが、今回の記事の本ネタです。


メインは「こいっぴ」がいる場所の上です。

この黄色い枠で囲まれている場所です。実は登れるのです。


先に注意点を
1.高所恐怖症の人は無理です
2.女性の方、スカートでは行かないようにしましょう。
3.引き返す勇気を持ちましょう






 

まずは、高所恐怖度レベル1





先ほどの黄色い枠で囲まれた場所に行く途中の階段です。
そうなんです。ここ、ずっと下が金網なんです。
だから、スコートは避けましょう。



筆者はわりと高いところ大丈夫なので余裕ですよ。ビビッてないですよ。。。。


 

高所恐怖度レベル2




こいっぴの真上を通ります。



景色はきれいでしたよ。まだ、周りを見る余裕があります。。。



 

高所恐怖度レベル3





このせり出してる部分です。たぶん高所恐怖症の人はこの写真だけでもいやなのでは。。。
しかし、行きます!!!!!



さすがに、怖いですよ。。。この後出てくる写真で高さが少しは伝わると思うのですが、恐怖を覚えるいい高さなのです。。。

上のほうに少し見えてる紐で恋の鐘をならすことができるのですが、自分は行けても相方が来てくれるかどうか。。。。

でも、無理強いはさせてはいけませんよ。



すこし、恐怖の写真を。。。



いま、記事書きながら手に汗がにじんできました。。。。



下からの写真。
この先っちょまでいきました。



真下からの写真。
中々の高さですよ。



怖かったら引き返してもいいので、無茶をしないで恐怖体験を味わってみてください


ここの庄川水記念公園に関する記事リスト
庄川水記念公園のわりばしの橋??

庄川水記念公園で足湯に浸かっていたら、ついつい

高所恐怖症の人は要注意 in 庄川水記念公園

庄川水記念公園のダム湖のほとりをただただブラブラ